情報処理技術者試験センター

推薦の声

「情報セキュリティマネジメント試験」を
全社員の推奨資格にしましょう。

株式会社ビー・エス・サイトー
代表取締役社長 柏谷 勝美かしわや かつみ

柏谷勝美様プロフィール写真

営業を含む全社で受験に取り組むことで、共通の認識と目標が生まれる

弊社は、秋田県でオフィス関連事業を軸に、システム開発、ITコンサルティングなどを提供しています。不正アクセスによる個人情報の流出などの被害の増加によって、セキュリティ対策を重視する企業が増えてきています。そのような中で、弊社は定期的に情報セキュリティセミナーを開催し、多くのお客様にセキュリティに関心を持っていただけるよう、最新事例の紹介や対策方法などの情報提供を行っております。商品販売やITサービスにおいては営業やシステムエンジニアも高いセキュリティ意識を持ち、お客様から信頼されることが重要です。

今から3年前、社内で技術向上委員会という、システムエンジニアが技術向上のために何ができるか議論する場を作りました。その中で、情報処理技術者試験の合格を推奨することになりました。その後、「情報セキュリティマネジメント試験」が始まり、「情報セキュリティマネジメント試験」が営業を含む全社員の推奨資格になりました。社員教育の一環として、受験手数料は、会社が全額負担しています。セキュリティ意識の向上はもちろんですが、合格することによって、営業活動においても自信をもって提案できるようになり、それが営業成績にもつながれば良いと考えています。システムエンジニアだけでなく営業を含む全社で受験に取り組むことで共通の認識と目標が生まれます。その契機として「情報セキュリティマネジメント試験」を導入することをおすすめします。

※ 掲載内容は2017年9月取材時のものです。