HOME試験午前試験免除 基本情報技術者試験(FE)

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

基本情報技術者試験(FE)の午前試験が免除される制度について

2006年12月5日掲載
2022年9月1日更新

重要なお知らせ

2023年4月以降に、基本情報技術者試験(FE)通年試験化のための実施方式、出題範囲などの変更を行う予定です。
詳細は以下のページをご確認ください。

情報処理技術者試験における出題範囲・シラバス等の変更内容の公表について(基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験の通年試験化)(2022年4月25日掲載、2022年8月8日更新)

FEの午前試験免除制度は、科目A試験免除制度として継続します。免除期間など、制度の内容に大きな変更はなく、既存の講座認定や修了試験合格は引き続き有効です。2023年4月以降の実施方式の詳細については、後日改めてお知らせします。

基本情報技術者試験(FE)通年試験化に伴う午前試験免除制度の変更点など

2023年4月以降のFE通年試験化に伴う、午前試験免除制度の主な変更内容
①FEの一部(午前試験)を免除する制度から、FEの一部(科目A試験)を免除する制度へ、名称が変更となります。
②IPA提供問題による修了試験の出題形式が、FEの科目A試験と同じく、問題数が60問となり、試験時間が90分となります。(2023年6月実施予定の修了試験から)

Q&A
(認定済みの講座開設者、または2023年3月までに認定講座の開設を予定している講座開設者向け)

Q.既に認定された講座、既にIPAに報告済みの修了認定者はどうなりますか?
A.既に認定された講座の有効期間(2年間)と、既にIPAに報告された修了認定者が午前試験(科目A試験)を免除される期間(1年間)について、変更はありません。
Q.今後、認定講座を申請する際の講座の要件、修了認定の基準は変わりますか?
A.民間資格の活用ありの場合を含め、認定講座の要件(受講項目数、受講時間)について、変更はありません。
また、修了認定の基準(受講項目数、受講時間、修了試験の合格基準(満点の6割以上))についても変更はありません。

Q.修了試験の実施時期は変わりますか?
A.IPA提供問題の修了試験日の実施時期(年4回:6月、7月、12月、1月)について、変更はありません。
Q.修了試験の採点形式は変わりますか?
A.修了試験の採点形式(素点による加点法(1問正解につき1点))について、変更はありません。
Q.今後、修了認定者が科目A試験を免除される期間はどうなりますか?
A.FEの実施方式が通年試験となった後も、修了認定者が科目A試験を免除される期間(1年間)について、変更はありません。
Q.1年間は、何度でも科目A試験が免除された形で受験できるようになりますか?
A.FEの実施方式が通年試験となった後は、修了認定者が科目A試験を免除される期間(1年間)の中で行う受験において、免除申請できる回数に制約はありません。 (2022年6月9日更新)赤字箇所を修正しました。

制度の概要

IPAに認定された講座を受講し、修了試験に合格する(修了認定の基準を満たす)ことによって、基本情報技術者試験の午前試験が免除される制度です。

本制度の概要
※本制度の概要(特徴、手続きの流れ)は、こちらを参照してください。
 ・ 本制度の概要 PDF形式

修了試験の実施方法

当該講座の修了認定に係る試験(以下「修了試験」という。)の実施方法は、次の表に示す4つのパターンがあります。

修了試験の実施方法

IPA提供問題による試験実施

IPA審査問題による試験実施

民間資格
活用の有無
①受講項目を全て受講し、
IPA提供問題により修了試験を実施する。
②受講項目を全て受講し、
IPA審査問題により修了試験を実施する。
③民間資格(IPA審査問題)の取得によって受講項目の一部を免除する場合であって、
IPA提供問題により修了試験を実施する。
④民間資格(IPA審査問題)の取得によって受講項目の一部を免除する場合であって、
IPA審査問題により修了試験を実施する。
※②におけるIPA審査問題の提供元は、現在ありません。
④における民間資格の実施事業者(IPA審査問題の提供元)はこちらを参照してください。

ページトップへ

講座を開設したい方(学校、企業等)


講座の申請方法
申請方法等の詳細は、「認定講座開設者向け事務運用マニュアル」を参照してください。
 ・ 認定講座開設者向け事務運用マニュアルPDF形式(2022年度版)
 ・ 認定申請者情報申請書(申請書式1)EXCEL形式

ページトップへ

講座を受講したい方(個人)

午前試験が免除される制度を利用したい方は、次のファイルを参照し、直接講座開設者にお問い合わせください。
厚生労働省の教育訓練給付制度の対象となっている講座もあります。詳細は、教育訓練給付制度について(厚生労働省のページ)別ウィンドウで開くを参照してください。
なお、IPAでは講座の紹介及び教育訓練給付制度に関するお問い合わせには、お答えできません。

認定免除対象講座の一覧
 ・ 2022年9月1日付認定の免除対象講座 PDF形式
 ・ 認定免除対象講座の一覧 PDF形式
  (2022年9月現在、認定済みの全ての講座一覧)

ページトップへ

修了認定に係る試験問題審査を申請したい方

問題審査の概要
※問題審査の概要は、こちらを参照してください。
 ・ 問題審査の概要 PDF形式

ページトップへ

IPAの提供する修了試験の過去問題・解答PDF形式

基本情報技術者試験(FE)を対象とするもの

年度

6月

7月

12月

1月

2022(令和4)年度
2021(令和3)年度
2020(令和2)年度
2019(令和元)年度
2018(平成30)年度
2017(平成29)年度
2016(平成28)年度
2015(平成27)年度
2014(平成26)年度
2013(平成25)年度
2012(平成24)年度
2011(平成23)年度
2010(平成22)年度
2009(平成21)年度
※平成23年度は、東日本大震災の影響による特別試験の実施により、6月分を2回に分けて実施しました。

ページトップへ