HOME試験組織紹介情報処理技術者試験委員会・情報処理安全確保支援士試験委員会

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

情報処理技術者試験委員会・情報処理安全確保支援士試験委員会

委員会の構成

試験委員会に、次のとおり部会を置く。

試験委員会は統括部会をトップとして、配下に作成部会、選定部会、チェック部会、身体障害者対策部会を設置して構成されています。

各部会の役割


部会


役割

総括部会

試験問題の確定、合格候補者の確定や試験委員会の運営について総理する。

作成部会

試験問題を作成する。

選定部会

作成部会で作成した試験問題について、技術動向を踏まえ、技術分野・難易度等のバランスを考慮し、出題する試験問題を選定する。

チェック部会

試験問題の論理的・形式的なチェックを行う。

身体障害者対策部会

試験問題の点字化を行うとともに、解答の墨字化を行う。

情報公開

委員名簿PDF形式
委員の内訳PDF形式 (勤務先分類別人数一覧、業務別・専門分野別人数一覧)