HOME試験合格発表・成績照会午前Ⅰ通過者番号の照会

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

午前Ⅰ通過者番号の照会

【お知らせ】
  • 平成27年度(秋期)、平成28年度(春期・秋期)、平成29年度(春期)(及び、平成27年度(春期)の一部 ※1)のいずれかの高度試験、情報処理安全確保支援士試験の午前Ⅰ試験で基準点以上の成績を得た方は、ホームページ上(以下のリンク先)で高度試験・情報処理安全確保支援士試験の一部免除申請番号を照会することができます。
       高度試験、情報処理安全確保支援士試験の一部免除申請番号照会について new
       ※1:「平成27年度(春期)」については、平成28年度春期試験九州地方実施中止に伴う一部免除の適用期間延長により、今回試験の適用対象となった番号のみ照会可能です。
       ※2: 照会には、受験時の受験番号・パスワードが必要です。
  • 平成29年度秋期試験のお申込みの際に必要となる午前Ⅰ通過者番号の照会が可能な期間は、申込内容変更期間の終了時までとなります。
    (平成29年度秋期試験の申込内容変更期間は8月17日(木)13時で終了します。)
  • 受験番号、パスワードをお忘れになった方は、以下の「申請方法、調査依頼用紙など」をご覧いただき、手続きをしてください。

    郵送による調査には1週間程度かかります。申込受付(申込内容変更期間)の締切間際に到着したものについても送付しますが、申込み(申込内容変更期間)に間に合わない場合がありますので、ご注意ください。

  • 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の午前試験で基準点以上の成績を得ても、午前Ⅰ通過者番号はありません。
  • 一部免除申請番号は、条件を満たした時点から「2年間」有効です。

申請方法、調査依頼用紙など


午前Ⅰ通過者番号

高度試験・情報処理安全確保支援士試験の一部(午前Ⅰ試験)免除を希望する方で、午前Ⅰ通過者番号がご不明な場合、午前Ⅰ通過者番号調査依頼用紙で午前Ⅰ通過者番号の照会を行ってください。


申請方法、調査依頼用紙 PDF形式

※ 記載内容をよく読み、必ず午前Ⅰ通過者ご本人が申請してください。
※ 午前Ⅰ通過者番号調査依頼用紙は、片面で印刷してください。

注意事項など

  • 応用情報技術者試験、高度試験、情報処理安全確保支援士試験の合格者の方で、高度試験・情報処理安全確保支援士試験の一部(午前Ⅰ試験)免除を希望する方は、「合格証書番号」で一部免除を申請してください(合格証書番号照会は こちら )。