創造・安心・競争力
IPA
独立行政法人情報処理推進機構

サイトマップ|お問合せ|English




試験案内




試験の概要






受験体験記






出題範囲・スキル標準・パンフレット・過去問題






情報処理技術者試験制度






統計情報







受験案内




受験申込み






試験実施案内







合格発表




合格発表・成績照会







お問合せ




試験Q&A






お問合せ







組織紹介







調査・研究・海外







サイトマップ







ご利用条件











情報処理技術者試験センター




JITECトップ>受験体験記>IT資格ゲッターの不合格体験記




IT資格ゲッターの不合格体験記



2005年3月9日掲載
2005年10月24日更新
出典:株式会社日経BP IT Proサイト



このページでは、株式会社日経BP IT Pro のサイトに掲載されている「IT資格ゲッターの不合格体験記」の一部をご紹介しています。リンク先で全文を読むことが可能です。


情報処理技術者試験 論文対策 論文対策指導者5人が語る「合格と不合格を分けるポイントはこれだ!」


 秋の情報技術者処理試験が迫ってきた。情報処理技術者試験で論文が課せられる試験は6つあるが,そのうち秋に実施されるのは「システムアナリスト(AN)」「上級システムアドミニストレータ(SD)」「プロジェクトマネージャ(PM)」「アプリケーションエンジニア(AE)」の4つ。いずれの試験も「論文を制する者が試験を制す」と言われるほど,論文が合否に強く影響する。今回は,情報処理技術者試験の論文対策で定評のある指導者に論文試験のポイントを語っていただいた。 ・・・


全文を読む


MCA Security 厳しかったセキュリティ資格4連戦


 最近,IT関連資格の中で最もホットなのは「セキュリティ」に関する資格だろう。次々と新しい試験が登場しており,受験者数も急増中だ。例えば情報処理技術者試験の「情報セキュリティアドミニストレータ」は,他の受験者数の伸び悩みを尻目に,1万人単位で急上昇している。昨年秋ごろ,IT関連資格試験の教育事業に携わる身として,セキュリティ関連の資格を取ろうと考えた。 ・・・


全文を読む


情報セキュリティアドミニストレータ 「報奨金が安い」と侮ったばかりに…


 あなたの会社では,資格試験に合格したとき支給される報奨金はいくらだろうか。私が勤務する会社で支給されるのは,一時金として「基本情報技術者」は5万円,「アプリケーションエンジニア」は25万円といった具合である。一般的なITベンダーと同じように,資格の難易度に応じて支給額に差を付けている。 ・・・


全文を読む


システムアナリスト 現場エンジニアの思考回路から脱出せよ!


 「論文B」―― 2004年春,「システム監査」試験の合格発表で見た私の成績である。情報処理技術者試験ではこの年から,自分の成績が照会できるようになっていた。午後IIの論文試験はA〜Dの4段階で評価され,Aのみが合格。少し酔っ払った私(しらふで合格発表など!)が画面に見たのは,つまり不合格という結果だった。 ・・・


全文を読む


基本情報技術者 猛勉強をフイにした恨みのチェックマーク


 2002年の秋,初めて「基本情報技術者試験」を受験した。ご存じの方が多いと思うが,基本情報技術者試験はシステム開発者の“登竜門”となる試験である。情報処理技術者試験の中では難易度が低いが,事務職として20年,パソコンといえばOffice系のソフトしか使ったことがない私にとっては,敷居が高かった。 ・・・


全文を読む


情報セキュリティアドミニストレータ 試験対策本の著者5人が語る「合格と不合格を分けるポイントはこれだ!」


 今秋の情報処理技術者試験が1カ月後に迫ってきた。情報処理技術者試験の受験者数は伸び悩んでいるが,「情報セキュリティアドミニストレータ」(以下,SS)試験だけは例外で,受験者が急増している。 ・・・


全文を読む


テクニカルエンジニア(システム管理) まさかの連敗を乗り越えて論文試験完全制覇


 2003年12月,私は大きな喜びをかみしめていた。「上級システムアドミニストレータ」に合格したのだ。これでついに,情報処理技術者試験の論文試験6区分を完全に制覇した。今振り返ってみると,6つの中で最も苦しんだのは,2連敗の後でやっと合格した「テクニカルエンジニア(システム管理)」だった…。 ・・・


全文を読む


情報処理技術者試験「アプリケーションエンジニア」 「論文恐怖症」で試験が嫌になった私が立ち直った理由


 毎年7月から10月末まで,私のサイト「論文治療クリニック」は全国の試験受験者(論文患者)からの相談や論文添削のコンテンツでにぎわう。私は毎年この期間,サイト運営に忙しいが,夜中に作業をしながらふと,今は“論文治療医師”として活動している自分が,かつて重症の“論文恐怖症患者”だったときのことを思い出す・・・ ・・・


全文を読む


情報処理技術者試験「テクニカルエンジニア(ネットワーク)」 選択問題を乗り換えて二浪するハメに


 合格発表当日,ドキドキしながら合格番号が掲示されているWebページを見に行った。「このまま見ようか,それともやめようか」。逡巡しながら,受験番号の先頭5桁「○◆△□●」のリンクをクリックする。「あれ!ない?」──。 ・・・


全文を読む


情報処理技術者試験「プロジェクトマネージャ」 自分が所属するユーザー部門の視点にとらわれる


 「システム構築のプロセスをきちんと学びたい」──。 2000年4月に生命保険資産運用の現場部門から企画部門へ異動になり,EUC(エンドユーザコンピューティング)の範疇を超えた全社的システム開発プロジェクトに携わるようになって以来,私のこの思いは強くなっていった。 ・・・


全文を読む


情報処理技術者試験「データベーススペシャリスト」 「データベース技術者に求められるもの」の理解が合否の分かれ目


 1995年(平成7年)7月7日(スリーセブン!),平日にも関わらず,私は休みをとっていた。何も会社をサボってパチンコに行こうと思ったのではない。この日は,人生でたった一度(の筈)の記念すべき日。2年間付き合っていた彼女と入籍した日だった。・・・


全文を読む


「テクニカルエンジニア(システム管理)試験」 得意なはずの論文試験。その連勝記録がはばまれた!!


 2001年4月,試験日を目前にして,私には少しばかりの計算違いがあった。論文の解答例を手に入れられなかったのだ。私が受けようとするテクニカルエンジニア(システム管理)は,前年までシステム運用管理エンジニアという名称だった。その頃はあんまり人気がなかったようで,情報処理技術者試験の中でも受験者数は下から2番目。そのためか,問題集はほとんど出版されておらず,ましてや論文例が載っている本は見つからなかった。おかげで「いつもの」イメージトレーニングができなかった。・・・


全文を読む


システムアナリスト試験 「先輩は一発で合格したのに,私はなぜ落ちつづけるの?」


 僕には,1才年上の先輩がいる。僕にとって彼はライバルだ。彼は経営工学出身で,僕は情報工学卒業だ。彼は,常に僕よりも1年早く,情報処理技術者の資格を取得していった。そして僕も,彼が取得した資格に1年遅れでチャレンジし,まるで当然かのように合格していった。・・・


全文を読む


「上級システムアドミニストレータ試験」 実務経験十分,自信満々のはずが不合格,なぜ??


 およそ世の中で「初級」とくれば,「中級」,「上級」と進むのが常識というものだ。ところが情報処理技術者試験センターが主催するシステムアドミニストレータ(通称シスアド)試験には「初級」と「上級」があって,「中級」がない。今思えば,これが私にとって落とし穴だった――。 ・・・


全文を読む


「情報セキュリティアドミニストレータ試験」 先生の私が落ちてどうする!? 夢であってくれ


 今年の1月某日,その日は「情報セキュリティアドミニストレータ試験」の合格発表だった。私はそれまでの数年間で10を超えるIT資格を受験し,すべて合格していた。自分で言うのも何だが,すご腕のIT資格ゲッターである。今回も余裕しゃくしゃくで,試験の主催者である情報処理技術者センターの合格発表サイトにアクセスした。ところが,なぜか自分の受験番号が見つからない。
「ん!? えっ,ない? まさか…」
 落ち着こうと深呼吸して,もう一度,受験票とパソコン画面に表示された合格者の番号を見比べた。が,やはり私の受験番号はない。その瞬間,頭から血の気が引いていくのが分かった。・・・



全文を読む



ページトップへ





プライバシーポリシー


Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006