創造・安心・競争力
IPA
独立行政法人情報処理推進機構

サイトマップ|お問合せ|English




試験案内




試験の概要






受験体験記






出題範囲・スキル標準・パンフレット・過去問題






情報処理技術者試験制度






統計情報







受験案内




受験申込み






試験実施案内







合格発表




合格発表・成績照会







お問合せ




試験Q&A






お問合せ







組織紹介







調査・研究・海外







サイトマップ







ご利用条件











情報処理技術者試験センター




JITECトップ>受験体験記>合格体験記




受験体験記



システムアナリスト試験合格者 

 



2005年3月23日掲載
2006年4月7日更新



井海宏通様

○有限会社経営サポート 

日本システムアナリスト協会(JSAG) 
 
○合格履歴
 平成14年(2002)秋 上級システムアドミニストレータ試験
 平成15年(2003)春 テクニカルエンジニア(データベース)試験
 平成16年(2004)秋 システムアナリスト試験



システムアナリスト試験受験の動機は?


 地元企業に情報システムの提案を行っています。そのほとんどが投資可能な資金が少ない中小企業であり、費用対効果の評価が大企業よりシビアで、経営上重要な点に絞って提案をする事が求められます。何度も提案に失敗する中で、経営全体の視点から「本当にシステム化が必要な急所」を的確に見抜く力が必要だと思うようになりました。それは正にシステムアナリスト試験のカリキュラムと一致していましたので、受験を志したのは自然な流れでした。


受験回数は?


2回です。


学習方法は?


 1回目の受験では参考書と過去問を購入して勉強しましたが不合格でした。合格を意識するあまり受験テクニックに走っていたのが裏目に出たのだと思います。そこで視点を変え、日々見聞きする企業について「この企業の収益性を向上する為には、どうすればいいのだろうか」などとシミュレーションする訓練をするようにしました。直観力と論理的思考力の底上げです。2回目の受験では特に試験勉強はしませんでしたが合格できましたので、この方法で良かったと思っています。


合格して良かったことは?


 まず、初めて訪問する企業に与える第一印象が良くなりました。弊社は無名企業ですので、こうした権威付けは必要な事だと思っています。当然、その後の提案がピント外れだと意味がありませんが、合格を意識した訓練を経た結果、ポイントを大きく外す事はなくなったと感じています。また、「日本システムアナリスト協会(JSAG)」に入会し、業界・専門分野・地域の異なる方々と交流させていただくようになりました。これが非常に大きな刺激になっています。


合格後の周囲の反応は?


 やはり難関試験ですので良い評価をしていただいていると思います。特に「この仕事(又は活動)を一緒にしてみないか」と社内外の方から声を掛けていただくようになったのが非常に有難いです。また、情報処理技術者試験に挑戦しようという後輩も増えましたので、会社全体のスキルアップにも貢献できていると思います。


次のステップアップ目標は?


 今はまだスタート地点に立ったに過ぎないと認識しています。今後は実務経験を積みながら、業務ノウハウを蓄積したり独自フレームワークを開発したり、貪欲に取り組んでいく予定です。勿論、知識補充も重要ですので、「システム監査技術者試験」や「プロジェクトマネージャ試験」にも挑戦したいと思います。やるべき事は沢山あります。


これから受験される方々へのメッセージ


 ITは経営戦略を実現するインフラとして必要不可欠ですので、システムアナリストの役割は今後ますます重要になってくると思います。仕事が忙しくて中々勉強時間が取れないのが実情でしょうが、取り組めばそれだけの結果は返ってきます。是非挑戦していただきたいと思います。


New! システムアナリスト合格で得た知識・技能を実際に役立てた活用例


 活動の幅はかなり広がりましたが、ここでは3点ほど挙げます。

(1) 日本システムアナリスト協会(以下、JSAG)の克元亮さんからの呼びかけで、「SEのための流通の基礎知識」(日本能率協会マネジメントセンター、共著)の執筆に参加しました。偶然ですが、山口透さんともご一緒でした。現在は2冊目を執筆しています。

(2) 私がJSAG九州支部の定例会に参加したのがきっかけで、昨年(2005年)10月に地元沖縄にて、ITC沖縄、JSAG九州支部、日本システム監査人協会九州支部の合同定例会が実現しました。今年は更に、中小企業診断協会沖縄県支部も巻き込む予定です。

(3) 「顧客管理のススメ」という小冊子を地元企業に配布しているのですが、それを見た企業の中で実際に顧客管理システムを導入する企業がありました。その事例が(独)中小企業基盤整備機構の J-Net21 の「IT活用マニュアル」に掲載されています。

 また、2006年1月21日付で、有限会社経営サポートに転職しました。




ページトップへ





プライバシーポリシー


Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006