HOME試験試験実施案内令和4年度春期試験について

本文を印刷する

情報処理技術者試験

令和4年度春期試験について

2022年1月7日掲載
2022年1月11日更新

※申し込みはこちら> 受験申込み受付中!
※案内書はこちら

試験実施日

令和4年4月17日

受験手数料

7,500円
情報処理技術者試験は消費税込み。情報処理安全確保支援士試験は非課税。

試験区分【注1】

応用情報技術者試験 (AP)

ITストラテジスト試験 (ST)

システムアーキテクト試験 (SA)

ネットワークスペシャリスト試験 (NW)

ITサービスマネージャ試験 (SM)

情報処理安全確保支援士試験 (SC)

願書の受付期間
(インターネット
申込み)【注2】

令和4年1月11日(火)~ 2月1日(火)18時

※官報公示:令和3年12月20日付(第640号)
【 注 】新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策などにより、やむを得ず、試験実施の中止や試験地の変更の可能性があります。
【注1】身体の不自由等によりCBT方式で受験できない方のために、同日(4月17日)、筆記によりITパスポート試験(IP)(特別措置試験)、情報セキュリティマネジメント試験(SG)(特別措置試験)及び基本情報技術者試験(FE)(特別措置試験)を実施します。
なお、CBT方式によるITパスポート試験、情報セキュリティマネジメント試験及び基本情報技術者試験は別途実施します。
【注2】申込み方法は個人申込み・インターネット申込みのみとし、団体経由申込み・願書郵送申込みはありません。なお、身体障害者など受験時の特別措置を希望される方のうち、インターネット申込みを利用できない方については、願書郵送申込みを受け付けます。郵送による願書申込みの場合、インターネット申込みと申込期限が異なりますので、ご注意ください。申込期限や願書入手方法などの詳細はこちら(ITパスポート試験の特別措置試験はITパスポート試験サイトをご確認ください)