HOME試験試験実施案内令和2年度10月試験の実施における新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する受験者へのお願いなど

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

令和2年度10月試験の実施における新型コロナウイルス感染症の感染予防に関する受験者へのお願いなど

2020年7月8日掲載

 令和2年度10月試験(10月18日(日)実施予定)につきまして、当機構では、「1.試験会場での取組み」に従い、試験を実施することとします。また、受験者の皆様は「2.受験申込みに関するお願い」の各項目をご理解の上、「3.受験者へのお願い」の各項目についてご協力をお願いいたします。

1.試験会場での取組み

(1) 試験監督員、管理員など(以下、会場スタッフ)は出勤前に検温を行うなど、健康管理に十分配慮します。
(2) 会場スタッフは試験会場においてマスクを着用するとともに、各時間区分の試験開始前に、都度、手指の消毒を行います。
(3) 試験会場の設備に応じて、空調機を稼働する、試験室の窓が開く場合には窓を開けるなど、換気を行います。このため、屋外からの騒音が入る場合があります。また、試験室の室温調節ができない場合がありますので、容易に着衣・脱衣ができるよう服装に十分ご注意ください。
(4) 試験会場の座席は、受験者全員が試験室の前方を向く配置とし、左右の受験者との間が1席分以上空けるよう配置します。また、試験室の先頭1列目は使用しないなど、監督員が口頭で注意事項等を説明する際、受験者との十分な間隔の確保に努めます。
(5) 受験者に感染が疑われる者が出た場合、保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報提供を行うことがあります。

2.受験申込みに関するお願い

 (1)~(3)をご承知おきの上、受験申込みいただきますようお願いいたします。
 受理した受験手数料は、理由のいかんにかかわらず返還できませんので、ご注意ください。なお、(1) のように経済産業省及び当機構の判断で試験実施を中止した場合などには、代替措置等を講じる場合もあります。
 また、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、早期の受験を迫られていない方につきましては、なるべく今回の受験申込みを自粛していただきますよう、ご協力をお願いします。

(1) 試験の中止について
新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、受験申込みを受け付けた後でも、試験を中止する場合があります。
(2) 試験地について
新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策などにより、試験地によっては、希望する試験地で受験できない可能性があります。その場合、宿泊等が必要になることもあります。あらかじめご了承ください。
(3) 試験会場の場所について
郊外に設置された試験会場や最寄り駅からバス、徒歩での移動に時間がかかる試験会場での受験となる可能性もあります。あらかじめご了承ください。

3.受験者へのお願い

 「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年5月4日))を参考に、感染予防(手洗いの励行、外出時のマスク着用等)に気を配り、試験当日までの体調管理に努めてくださいますようお願いいたします。
 なお、新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況によっては、試験会場での対応等について新たな案内をさせていただくことがあります。このため、試験会場にお出かけの前に、必ず、ホームページ(https://www.jitec.ipa.go.jp/)において試験実施に関する情報が掲載されていないかをご確認いただきますようお願いいたします。

(1) 受験に当たってのお願い

①試験会場に向かう前に、自宅等で検温をお願いいたします。その際に、発熱や軽い風邪症状があった場合、受験を控えていただくようお願いいたします。
②次の条件に当てはまる場合は、帰国者・接触者相談センター等に相談し、指示に従ってください。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
・重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
③発熱等がある方のみならず、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、受験を控えていただくようお願いいたします。
④全ての国・地域から入国される方は、健康状態に異常のない方も含め、入国の次の日から起算して14日間は、自宅等で待機することが要請されますので、受験できません。

(2) 試験会場でのお願い

①試験会場内ではマスクの着用をお願いいたします。マスクを着用されていない方は、受験をお断りする場合がありますのでご注意ください。なお、試験中の本人確認の際には、試験監督員の指示で一旦マスクを外していただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
②消毒用アルコール、除菌ウェットティシュなどを持参されても構いません。ただし、試験時間中は使用できませんので、カバンなどにしまってください。
③試験会場への入場時の混雑を避けるため、時間に余裕をもって来場するようお願いいたします。また、入場時・退場時は他の受験者とできるだけ間隔を空けて入退場するようにしてください。
④トイレに行く場合は、できるだけ間隔を空けて整列するようにしてください。
⑤昼食、休憩時間等においては、対面での飲食や会話を避けるとともに、できるだけ間隔を空けるようお願いいたします。