HOME試験令和4年度春期試験における特別措置希望者の受験願書の取り寄せについて

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

令和4年度春期試験における特別措置希望者の受験願書の取り寄せについて

2022年1月7日掲載
2022年1月28日更新

 身体障害者など受験時の特別措置を希望される方のうち、身体の不自由等によりインターネット申込みを利用できない方については、願書郵送申込みを受け付けます。
 インターネット申込みを利用できる方は、インターネットよりお申込みください。
 なお、インターネットによる申込受付期間は「1月11日(火)~2月1日(火)18時」です。

受験願書の請求方法

 願書が必要な場合は、以下の「1.返信用切手」、「2.送付先メモ」、「3.連絡先メモ」の3点を同封のうえ、「郵送先」まで郵便にて請求してください。
 なお、郵送される際、封筒には差出人の住所・氏名を必ず記入してください。

 ※受験願書の請求受付は1月14日(金)をもって終了しました。

 ※願書郵送申し込みによる受付は1月27日(木)をもって終了しました。

請求受付期間

令和4年1月7日(金)~令和4年1月14日(金) 消印有効 ※終了しました。
※請求受付期間後に到着したものについても発送しますが、受験申込みに間に合わない場合の責任は負いかねますのでご了承ください。

願書郵送申し込みによる受付期間

令和4年1月11日(火)~令和4年1月27日(木) 消印有効 ※終了しました。

受験願書の請求にあたっての注意事項

1.受験願書のご請求は、身体障害者など受験時の特別措置を希望される方のうち、身体の不自由等によりインターネット申込みを利用できない方に限られます。特別措置による受験申込みに際しては、所定の審査書類の提出が必要となり、申請内容を審査の上、特別措置の可否を決定します。
詳細は案内書の「6.特別措置」をご覧ください。

2.必ず案内書をご確認のうえ、受験申込みしてください。受験申込みについては、願書だけでなく審査書類の提出が必要です。願書及び審査書類が申込受付期間内(令和4年1月11日(火)~令和4年1月27日(木) 消印有効)に提出されない場合は、受験申込みを受理できません。願書及び審査書類の提出期限(令和4年1月27日(木) 消印有効)にはご注意ください。

3.郵便事情により配達に時間がかかる場合があります。ご請求後、願書が申込期限内に届くかどうか、受験申込みできるかどうかの保証は負いかねますので、日程に余裕をもってご請求ください。

4.不備があった場合は、願書と案内書を郵送することができません。一定期間後も不備が解消されない場合には、切手を含めて廃棄等の適当な処分をさせていただきます。

5.IPAから郵送した願書と案内書が宛先不明などの理由で返送され、1か月経過した場合は、廃棄等の適当な処分をさせていただきます。