HOME試験受験申込み団体経由申込みの成績提供サービスについて

本文を印刷する

情報処理技術者試験

団体経由申込みの成績提供サービス

「団体経由申込み」でご応募いただいた団体様には成績提供サービスを行います。
団体経由申込みの廃止により、成績提供サービスは終了しました。

成績提供サービスとは

成績提供サービスとは、団体担当者様に受験結果の一覧を合格発表日に提供するサービスです。

 1. 受験結果一覧表(郵送)
 2. 受験結果一覧表のテキストデータ(電子メール配信)をご提供いたします。

合格証書番号などの情報だけでなく、成績情報(時間区分別得点、分野別得点)、選択分野、選択プログラム言語1)が追加されて提供されます。

団体受験結果一覧1) 基本情報技術者試験のソフトウェア開発分野では、C、Java、Python、アセンブラ言語、表計算ソフトの問題を1問ずつ出題し、その中から1問を選択して解答

成績提供サービスの活用方法

応募者の皆様の合否と成績が一括把握でき、成績管理、弱点分析、統計表作成など様々な用途に有効活用できます。
また、自由に加工できるテキストデータにより、事務作業の手間も軽減できます。

サービス利用者の皆様の声

IT 人材開発の促進・・・成績に応じた社員教育、教育カリキュラムの構築が可能
  • 応募者全員の成績情報が入手でき、苦手分野などの分析もしやすくなった。
  • 苦手分野をより明確に把握でき、その後の指導、教育カリキュラムに反映できた。
  • 次回の受験に向けての具体的な助言がしやすくなり、やる気につながった。
  • 合格、不合格だけでなく、得点も人事評価の対象とした。
  • 団体としての得意分野、苦手分野を分析し、その後の教育に活用する。
事務作業効率化・・・成績情報などの情報収集作業が不要
  • 受験結果の詳細を把握でき、その管理、編集もしやすかった。
  • 受験者から個別に成績情報を収集する手間が省けた。
  • 社内報告、公開情報としての基礎データとして活用できた。