HOME試験令和5年度 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の実施予定について

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

令和5年度 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の実施予定について

2022年11月9日掲載
 令和5年度 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験の実施予定について、以下のとおり掲載します。
 受験申込みをされる方は、申込み受付開始前に掲載する試験実施概要や応募者への注意事項等を事前にご確認いただき、同意の上、受験申込みをお願いします。
 なお、この情報は掲載日時点の情報となります。最新の情報は「情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験」ページ からご確認ください。

通年により実施する試験

1. 試験区分
  ITパスポート試験(IP)
  情報セキュリティマネジメント試験(SG)
  基本情報技術者試験(FE)

2. 実施方式
  CBT方式

3. 受験手数料
  7,500円(消費税込み)

4. その他
(1) ITパスポート試験は、ITパスポート試験サイトからお申込みください。
(2) 情報セキュリティマネジメント試験及び基本情報技術者試験は、令和5年4月より通年で試験を実施します。また、出題形式・出題範囲を変更します(参考:情報処理技術者試験における出題範囲・シラバス等の変更内容の公表について )。
(3) 情報セキュリティマネジメント試験及び基本情報技術者試験の申込み受付開始時期は、令和5年3月頃を予定しています。なお、当該2試験区分において、科目A試験と科目B試験は同日での受験となります。その他、申込方法や再受験規定(リテイクポリシー)を含む受験規約などの詳細については、申込み受付開始前にお知らせします。
 

令和5年度春期試験

1. 試験日
  令和5年4月16日(日)

2. 試験区分
  応用情報技術者試験(AP)
  ITストラテジスト試験(ST)
  システムアーキテクト試験(SA)
  ネットワークスペシャリスト試験(NW)
  ITサービスマネージャ試験(SM)
  情報処理安全確保支援士試験(SC)

  なお、身体の不自由等によりCBT方式で受験できない方のために、同日(4月16日(日))、筆記によ
  り以下の試験を実施します。
  ITパスポート試験(IP)(特別措置)
  情報セキュリティマネジメント試験(SG)(特別措置)
  基本情報技術者試験(FE)(特別措置)

3. 申込み受付期間(予定)
  令和5年1月中旬 ~1月下旬

4. 実施方式
  筆記による方式

5. 受験手数料
  7,500円(情報処理技術者試験は消費税込み。情報処理安全確保支援士試験は非課税。)

6. 受験申込みに際しての注意事項
(1) 申込方法や申込み受付期間などの詳細については、申込み受付開始前にお知らせします。
(2) ITパスポート試験の特別措置試験の申込み方法、申込受付期間については、ITパスポート試験サイトをご確認ください。
(3) 申込みはインターネット申込みのみとなります。なお、身体の不自由など受験時の特別措置を希望される方のうち、インターネット申込みを利用できない方については、願書郵送申込みを受け付けます。願書の請求方法・願書申込受付期間等の詳細については、申込み受付開始前にお知らせします。
 

令和5年度秋期試験

1. 試験日
  令和5年10月8日(日)

2. 試験区分
  応用情報技術者試験(AP)
  プロジェクトマネージャ試験(PM)
  データベーススペシャリスト試験(DB)
  エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)
  システム監査技術者試験(AU)
  情報処理安全確保支援士試験(SC)

  なお、身体の不自由等によりCBT方式で受験できない方のために、同日(10月8日(日))、筆記によ
  り以下の試験を実施します。
  ITパスポート試験(IP)(特別措置)
  情報セキュリティマネジメント試験(SG)(特別措置)
  基本情報技術者試験(FE)(特別措置)

3. 実施方式
  筆記による方式

4. 受験手数料
  7,500円(情報処理技術者試験は消費税込み。情報処理安全確保支援士試験は非課税。)

5. その他
  (1) 申込方法や申込み受付期間などの詳細は決まり次第、お知らせします。