HOME試験基本情報技術者試験 科目B試験のサンプル問題などへの補足事項の追加について

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

基本情報技術者試験 科目B試験のサンプル問題などへの補足事項の追加について

2022年5月25日掲載

2022年4月25日に公開(*)した、基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験の通年試験化に関するドキュメントの一部について、次の補足事項の追加を行いました。
(1) 「基本情報技術者試験 科目B試験」の分野別の出題割合について、「アルゴリズムとプログラミング」(擬似言語による出題)が8割、「情報セキュリティ」が2割を想定していることを追記しました。
(2) 「基本情報技術者試験 科目B試験」の「アルゴリズムとプログラミング」の分野が、大きく三つのカテゴリで構成されることを追記するとともに、科目B試験の出題範囲も、それに対応するように変更しました。
〔カテゴリ〕
①プログラムの基本要素(型、変数、配列、代入、算術演算、比較演算、論理演算、選択処理、繰返し処理、手続・関数の呼出し など)
②データ構造及びアルゴリズム(再帰、スタック、キュー、木構造、グラフ、連結リスト、整列、文字列処理 など)
③プログラミングの諸分野への適用(数理・データサイエンス・AIなどの分野を題材としたプログラム など)

(*) 情報処理技術者試験における出題範囲・シラバス等の変更内容の公表について(基本情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験の通年試験化)
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20220425.html

更新ドキュメント