HOME試験平成28年度春期試験 九州地方の実施中止に伴う措置次回試験への振替又は受験手数料返還 ご対象の方へ

本文を印刷する

情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験

平成28年度春期試験 次回試験への振替又は受験手数料返還 ご対象の方へ


2016年5月9日掲載

 平成28年度春期試験に関し、次の方には、次回試験への振替、又は受験手数料の返還を行います。

申請書類のご送付について

ご案内、又は申請書類のご送付について』をご参照ください。

措置の内容、及び申請方法について

希望する措置
申請方法
次回試験への振替
平成28年春期試験申込時に選択された試験区分と同じ試験区分の次回試験に振り替えます。
試験地等の情報も同様に振り替えます。
【次回試験の実施時期】
IP・SG・FE・AP・SC(IPは特別措置対象者のみ)
→平成28年度秋期試験(平成28年10月16日予定)
PM・DB・ES・AU
→平成29年度春期試験(平成29年4月16日予定)
※ 上記以外の試験へ振り替えることはできません。
個人申込みの場合、申請は必要ありません(郵送される受験手数料返還申請書を返送する必要はありません)。
団体経由申込みの場合は団体担当者に希望をお伝えください
※試験地等を変更したい場合、次回試験へ振替後、通常の申込内容の変更申請期間内に申込内容変更依頼を行うことにより変更が可能です。
受験手数料の返還
郵送される受験手数料返還申請書を返送することにより、受験手数料の返還を受けることができます。
振込手数料は当方で負担いたします。
個人申込みの場合、郵送される受験手数料返還申請書に振込先を記入してください。 受験手数料返還申請書は、平成28年6月20日(月)(必着)までに同封の返信用封筒で返送してください(郵送料は当方で負担します)。
団体経由申込みの場合は団体担当者に希望をお伝えください。 団体経由申込みの受験手数料は、団体担当者指定の振込先にのみ返還いたします。

一部免除の扱いについては、『一部免除の適用について』をご参照ください。

受験手数料返還申請期間について

平成28年5月20日(金)~6月20日(月) 必着
※期間内に変更申請が行われない場合、「次回試験への振替」を希望されたものとして取り扱わせていただきます。
※郵送による返信が困難な場合は、お問い合わせください。

お問合わせ先

IPA IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター 試験中止措置窓口
 TEL:03-5978-7600
 FAX:03-5978-7610