HOME >> 情報処理技術者試験 >> 新着 >> 記事

「平成21年度春期情報処理技術者試験」(応用情報技術者試験及び高度試験)の合格発表について


2009年6月30日掲載
独立行政法人情報処理推進機構


 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)情報処理技術者試験センターは、平成21年度春期情報処理技術者試験(経済産業省所管、2009年4月19日(日)実施)のうち、応用情報技術者試験及び高度試験の合格者を発表しました。


1.概要

(1)応用情報技術者試験は、応募者数が56,141名、受験者数が36,653名、合格者数が9,549名で、合格率は26.1%でした。

(2)プロジェクトマネージャ試験は、応募者数が16,241名、受験者数が9,372名、合格者数が1,187名で、合格率は12.7%でした。

(3)データベーススペシャリスト試験は、応募者数が18,538名、受験者数が11,887名、合格者数が1,912名で、合格率は16.1%でした。

(4)エンベデッドシステムスペシャリスト試験は、応募者数が5,875名、受験者数が4,080名、合格者数が689名で、合格率は16.9%でした。

(5)情報セキュリティスペシャリスト試験は、応募者数が25,377名、受験者数が16,094名、合格者数が2,580名で、合格率は16.0%でした。

(6)システム監査技術者試験は、応募者数が5,313名、受験者数が3,271名、合格者数が455名で、合格率は13.9%でした。

2.新試験制度下における第1回試験実施

 平成21年度春期から新試験制度での実施となりましたが、旧試験制度下での最終実施と比較し、全ての試験区分で合格率が上昇しました。
 このうち、出題範囲にストラテジ系、マネジメント系分野を追加して幅広い人材像に対応した応用情報技術者試験では、実務経験を積んだ社会人の合格率が高くなり、その結果、応用情報技術者試験全体の合格率や合格者の平均年齢が上昇しました(合格率:今回26.1%、前回(平成20年度秋期ソフトウェア開発技術者試験)18.8%、合格者平均年齢:今回29.5歳、前回27.9歳)。
 応募者・受験者・合格者の推移等、統計に関する詳しい情報は、次のURL(PDFファイル)をご覧ください。

  https://www.jitec.ipa.go.jp/1_07toukei/suii_hyo.pdf


 ○プレスリリースの全文は以下のPDFをご覧ください。
    プレスリリース本文 PDF形式(PDF形式)

問合せ先

■本件に関するお問い合わせ先
IPA IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター 企画グループ 梶
  TEL:03-5978-7600  FAX:03-5978-7610

■報道関係からのお問い合わせ先
IPA 戦略企画部 広報グループ 横山/大海
  TEL:03-5978-7503  FAX:03-5978-7510
  E-mail: