HOME >> 情報処理技術者試験 >> 新着 >> 記事

新制度の情報処理技術者試験における「出題範囲の一部変更」及び「試験要綱」の公開について

2008年10月27日
独立行政法人情報処理推進機構

 独立行政法人情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:西垣 浩司)は、2009年4月から開始する新制度の情報処理技術者試験における出題範囲の一部を変更し、2008年10月27日からWebサイト上で公開するとともに、新試験制度の骨格をとりまとめた「試験要綱」を作成し、公開しました。

【出題範囲の一部変更】

 「共通キャリア・スキルフレームワーク*1」(2008年10月21日公表)の知識体系への対応や、各スキル標準とより一層の整合を図る観点から、2009年4月から開始する新制度の情報処理技術者試験について、「情報処理技術者試験 新試験制度の手引*2」(2007年12月25日公開)に記載した出題範囲の一部を変更いたしました。
 出題範囲の一部変更の対象試験区分は次のとおりです。

  • ITパスポート試験
  • 基本情報技術者試験・応用情報技術者試験・高度試験の午前試験
  • 高度試験のうち、ITストラテジスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、ITサービスマネージャ試験の午後試験
   【公開資料】
    出題範囲の一部変更について(平成20年10月) PDF形式(PDF形式)


*1:今後わが国が目指すべき高度IT人材の人材像とその保有すべき能力や果たすべき役割(貢献)の観点から整理した、共通の育成・評価のための枠組:
https://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/csfv1.html


*2:新制度の情報処理技術者試験について、制度改訂の趣旨、制度の概要、試験区分の詳細、試験の構成・採点、実施方法、出題範囲などをとりまとめた報告書:
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20071225_shinseido_4.pdf (PDF形式)

【試験要綱の公開】

 上記変更後の出題範囲のほか、試験の対象者像、試験時間、出題形式、出題数・解答数など、新制度の情報処理技術者試験に関する骨格をとりまとめた「試験要綱」を作成し、公開しました。

   【公開資料】
    情報処理技術者試験要綱 PDF形式(PDF形式)


○プレスリリースの全文は以下のPDFをご覧ください。
  プレスリリース本文 PDF形式(PDF形式)

問合せ先

■本件に関するお問い合わせ先
独立行政法人 情報処理推進機構
IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター  山内/本多
  TEL:03-5978-7600  FAX:03-5978-7610

■報道関係からのお問い合わせ先
独立行政法人 情報処理推進機構
戦略企画部 広報グループ  横山/大海
  TEL:03-5978-7503  FAX:03-5978-7510
  E-mail: