創造・安心・競争力
IPA
独立行政法人情報処理推進機構

サイトマップ|お問合せ|English




試験案内




試験の概要






受験体験記






出題範囲・スキル標準・パンフレット・過去問題






情報処理技術者試験制度






統計情報







受験案内




受験申込み






試験実施案内







合格発表




合格発表・成績照会







お問合せ




試験Q&A






お問合せ







組織紹介







調査・研究・海外







サイトマップ







ご利用条件











情報処理技術者試験センター




JITECトップ>新着情報>記事

2006年11月15日掲載





情報処理技術者試験委員会 試験委員の募集について



1.はじめに


 情報処理技術者試験センターでは、ITの各技術分野において豊富な業務経験と優れた知見をもつ専門家の方々を対象に、情報処理技術者試験委員として国家試験の問題作成をご担当いただける方を募集します。



2.募集する試験委員


次の各専門分野に関する試験問題の作成委員

(1)

プロジェクト管理

(2)

情報システム開発

(3)

ソフトウェア開発

(4)

情報セキュリティ(開発系)

(5)

情報セキュリティ(マネジメント系)

(6)

ネットワーク

(7)

データベース

(8)

システム管理・運用

(9)

情報化推進



3.試験委員の活動概要

(1)

試験委員会は、作成部会、選定部会、チェック部会及び身体障害者対策部会という異なる役割をもつ四つの部会から構成されています。今回の募集で採用された方には、ご自身の専門分野に対応する作成部会に所属していただきます。

 

試験委員会については、こちらをご参照ください。

(2)

作成部会では、品質の高い試験問題を作成するために、所属する試験委員が会議ごとに問題原案を持ち寄り、お互いにレビューを繰り返しながら、内容を練り上げていく方式をとります。

(3)

試験問題は、おおよそ次の期間で作り上げます。

 

春期試験:6月下旬〜翌年2月下旬(繁忙期 7月、9月〜11月)

秋期試験:1月中旬〜8月下旬(繁忙期 2月〜5月)

 

繁忙期には毎週1回、19時頃から4時間程度の会議を試験センターで行います。

(4)

試験実施後は、次の期間で採点作業を行います。

 

春期試験:4月下旬〜5月下旬

秋期試験:10月下旬〜11月下旬

(5)

試験委員の任期は2年となります。

(6)

試験委員には試験委員活動を通じて知り得た秘密に関し守秘義務が課せられます。



4.報酬


部会出席費、交通費、問題作成費等をお支払いします。



5.募集内容

(1)

募集期間

 

平成18年 11月15日(水)〜 12月5日(火)

(2)

募集する専門分野と人数

 

次の各専門分野 それぞれ若干名

 

専門分野

該当試験区分

必要なスキル・業務経験

1

プロジェクト管理

プロジェクトマネージャ試験

情報システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画の作成、要員などプロジェクト遂行に必要な資源の調達、プロジェクト体制の確立及び予算・納期・品質の管理などプロジェクト運営に関する豊富な実務経験を有すること。

2

情報システム開発

アプリケーションエンジニア試験

業務システム開発プロジェクトにおいて、プロジェクト計画に基づく業務要件分析からシステム設計、プログラム開発、テストまでの一連のプロセスに関する豊富な実務経験を有すること。また、製造、流通、金融など一つ以上の業界に関して豊富な業務知識を有すること。

3

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発技術者試験
又は
基本情報技術者試験

ソフトウェア開発技術者として、外部仕様に基づいてソフトウェアを開発した経験を有し、次の分野のうち、少なくとも二つに精通していること。

(a)

ソフトウェア設計技法・開発環境・オブジェクト指向設計等、ソフトウェア工学に関すること

(b)

アルゴリズムに関すること

(c)

Web・ファイアウォール・暗号・認証等、システム構成技術及びセキュリティに関すること

(d)

IP・LAN等、ネットワークに関すること

(e)

データモデル・SQL等、データベースに関すること

(f)

システムの性能・信頼性等の評価に関すること

(g)

プログラム言語に関すること(C又はアセンブラ言語)

4

情報セキュリティ(開発系)

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験

セキュリティエンジニアとして、情報セキュリティ技術に関する十分な業務経験を有し、次のいずれかに該当すること。

(a)

対象情報システムに要求されるセキュリティ機能を設計・実装するとともに、その効果を評価する業務経験を有すること。

(b)

情報システム開発の各工程において、情報セキュリティ関連の技術支援に関する業務経験を有すること。

5

情報セキュリティ(マネジメント系)

情報セキュリティアドミニストレータ試験

情報セキュリティに関する専門技術を保有し、かつ情報セキュリティポリシ策定から情報セキュリティ対策の実行支援まで情報セキュリティマネジメント全般の知識を有したセキュリティ実務の経験者。なお、ここでいう専門技術とは、ウイルス対策、不正アクセス防止対策、情報漏えい防止対策、認証技術などのいずれか。

6

ネットワーク

テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

ネットワークシステムに関する豊富な実務経験を有し、次のいずれかに該当すること。

(a)

ネットワーク管理者として、情報システム基盤であるネットワーク資源の運営管理業務経験を有すること。

(b)

ネットワーク技術者として、WAN/LAN に対する要求を分析・評価し、効率性・信頼性・安全性を考慮した設計・構築・運用の業務経験を有すること。

(c)

ネットワーク関連技術の責任者として、個別システム開発の各工程(計画・分析・設計・構築)及びその後の運用・保守において、技術支援の業務経験を有すること。

7

データベース

テクニカルエンジニア(データベース)試験

データベースシステムに関する豊富な実務経験を有し、次のいずれかに該当すること。

(a)

情報システム全体のデータ資源管理に関する業務経験を有すること。

(b)

データベース管理者として、基幹データベースの構築・維持に関する業務経験を有すること。

(c)

情報システム開発の各工程(計画・分析・設計・運用・保守)において、データベース関連の技術支援に関する業務経験を有すること。

8

システム管理・運用

テクニカルエンジニア(システム管理)試験

システム管理若しくは運用管理の局面でチームをリードする実務経験と実績を有し、現在、次に挙げるいずれかの業務で活躍していること。

(a)

ITシステム基盤を設計・構築・運用している。

(b)

ITサービスマネジメント(注)を計画・実施している。

(c)

マネジメントプロセスの設計・改善を行っている。

 

 

(注)

ITサービスマネジメント:

 

問題管理、変更管理、構成管理などの日々のシステム運用管理業務及びサービス水準管理、キャパシティ管理などの計画的改善業務

9

情報化推進

初級システムアドミニストレータ試験

情報システムの利用者側における情報化推進業務に精通し、部門におけるPC導入・管理、ネットワーク環境の整備、セキュリティ管理・運用に関する豊富な実務経験を有すること。

(3)

作業内容

 

(a)

上記(2)の1〜8の専門分野

 

午後I又は午後II試験の記述式、論述式(小論文又は事例解析)の問題作成及び採点

(b)

上記(2)の3の「基本情報技術者試験」の専門分野及び9の専門分野

 

午後試験の多肢選択式の問題作成

(4)

応募要件

 

次の (a)〜(e) のすべての要件を満たす方とします。

 

(a)

年齢

30歳〜50歳

(b)

業務経験

情報システム関連業務 10年以上

専門分野にかかわる業務 3年以上

(c)

専門分野

専門分野ごとに、上記の必要なスキル・業務経験を有すること

(d)

資格

情報処理技術者試験のいずれかの試験区分に合格していること

(e)

その他

文章作成能力に優れていること

国家試験の問題作成を通じて、IT業界における人材育成に積極的に貢献する熱意があること

試験センター(文京区本駒込)に容易に出向けること(都内近郊に勤務又は在住)

(5)

応募書類

 

次の (a)、(b) を提出してください。

 

(a)

業務
経歴書

希望する専門分野

主な業務経歴(立場と役割)

得意分野

資格(情報処理技術者試験、その他)

学会等での活動

用紙の
ダウンロード

   

WORD形式WORD形式

PDF形式PDF形式

(b)

自己
ピーアール

ご自身の専門分野や得意分野を中心に、どのような試験問題を作成したいか等、試験委員になった場合の抱負を、800字以内でまとめてください。

用紙の
ダウンロード

   

WORD形式WORD形式

PDF形式PDF形式

 

記入に当たっては、記入例 PDF形式をご参照ください。

用紙は、ダウンロードしてご利用ください。

ご提出いただいた個人情報は「法令」に基づく場合を除き、利用目的(情報処理技術者試験委員の募集、情報処理技術者試験委員会業務)以外の目的に利用することや、第三者に提供することはありません。

その他、個人情報の取扱いについては、当機構ホームページのプライバシーポリシーをご確認ください。

(6)

提出方法

 

郵送にて事務局まで提出してください。12月5日(火)必着

封書の表に、「試験委員応募書類在中」と朱書きしてください。

(7)

事務局

 

 独立行政法人 情報処理推進機構
  情報処理技術者試験センター 企画グループ

  〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8
  文京グリーンコートセンターオフィス15階
  TEL:03-5978-7600(代表) FAX:03-5978-7616



6.審査方法

(1)

書類審査

 

12月上旬〜中旬頃に審査結果を通知します。

(2)

面接審査

 

書類審査を通過した方は面接審査を行います。

面接審査は12月中旬を予定しておりますが、別途、詳しい日程を事務局から連絡します。

採用結果は12月下旬頃に通知します。




ページトップへ





プライバシーポリシー


Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006