創造・安心・競争力
IPA
独立行政法人情報処理推進機構

サイトマップ|お問合せ|English




試験案内




試験の概要






受験体験記






出題範囲・スキル標準・パンフレット・過去問題






情報処理技術者試験制度






統計情報







受験案内




受験申込み






試験実施案内







合格発表




合格発表・成績照会







お問合せ




試験Q&A






お問合せ







組織紹介







調査・研究・海外







サイトマップ







ご利用条件











情報処理技術者試験センター




JITECトップ>新着情報>記事

2006年4月17日掲載




JavaTM 言語仕様の変更のお知らせ


 基本情報技術者試験及びテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験で出題するプログラム言語のうち、Java言語の言語仕様『TR X 0005』が平成18年8月31日で有効期限切れとなります。これに伴って、基本情報技術者試験及びテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験のJava言語に関する出題は、次の言語仕様に従うものとします。


平成18年度春期試験まで


平成18年度秋期試験から
(テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験は平成19年度春期試験から)



TR X 0005


The Java Language Specification, Third Edition(JLS 3.0)
(URL: http://java.sun.com/docs/books/jls/index.html (英文))


 なお、JLS 3.0で追加された機能については、主に次の機能を問題中で使用します。ただし、これらの3機能に限定するものではありません。
・Generics(総称)
・拡張されたfor文
・enum(列挙)型
 また、メタデータは範囲外とします。





関連する変更


 JavaTM言語仕様の変更を反映し、出題範囲を更新しました。

 

出題範囲(平成18年4月版)PDF形式

「出題範囲」変更箇所の抜粋PDF形式



※ Java は,米国及びその他の国における米国Sun Microsystems, Inc. の商標又は登録商標です。


 


ページトップへ





プライバシーポリシー


Copyright(c) Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006