HOME >> 情報処理技術者試験 >> 新着 >> 公募

「情報処理技術者試験事業」の実施に係る入札公告

入札公告

次のとおり一般競争入札(総合評価落札方式)に付します。

2010年3月8日

独立行政法人情報処理推進機構

1.競争入札に付する事項

(1)件名
情報処理技術者試験事業

(2)対象地域
対象試験地は、次の6試験地であり、入札は試験地ごとに実施する。
入札説明書は、6試験地共通となっている。
 1.札幌試験地(北海道)
 2.仙台試験地(宮城県)
 3.広島試験地(広島県)
 4.高松試験地(香川県)
 5.福岡試験地(福岡県)
 6.那覇試験地(沖縄県)

(3)仕様等
仕様書のとおり

(4)契約期間
「入札説明書」による

(5)履行場所
対象地域と同じ

(6)入札方法
 入札書及び企画書その他の書類(以下、「入札書等」という。)を提出することにより行う。入札金額は、総価で記入すること。
 なお、落札者の決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の5に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった金額の105分の100に相当する金額を記載すること。

2.入札に参加する者に必要な資格

(1)競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(平成18年法律第51号)第10条(第11号を除く。)に抵触しない者であること。

(2)予算決算及び会計令(以下「予決令」という。)第70条の規定に該当しない者であること。なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別な理由がある場合に該当する。

(3)予決令第71条の規定に該当しない者であること。

(4)法人税、消費税及び地方消費税について、納付期限の過ぎた未納税額がないこと。

(5)情報処理技術者試験事業に係る民間競争入札実施要項案及び仕様書案の策定に携わった法人又は個人でないこと(実施要項案の策定過程で公表した案に対する意見募集に応じた者を除く。)。

(6)平成22・23・24 年度競争参加資格(全省庁統一資格)における資格を有する者であること。

(7)仕様書6.その他資料(A〜I)の交付を受けた者であること。

3.入札説明書等の交付期間及び方法

(1)交付期間 : 2010年3月8日(月)から2010年4月21日(水)まで

(2)交付方法 : 下記から入札説明書及び情報処理技術者試験事業民間競争入札実施要項をダウンロードする。

 ○ 入札説明書(PDF形式) PDF形式 入札説明書(Word形式) WORD形式

(添付書類)
 ○ 情報処理技術者試験事業民間競争入札実施要項(PDF形式) PDF形式

4.入札説明会の日時及び場所等

入札説明書 3.を参照。

5.入札書等の提出期限及び提出場所等

(1)提出期間
2010年3月23日(火)から4月21日(水)

(2)持参の場合の受付時間
月曜日から金曜日 10時00分から17時00分(12時30分〜13時30分の間は除く)

(3)提出期限
2010年4月21日(水)17時00分(必着)
上記期限を過ぎた入札書等はいかなる理由があっても受け取らない。

(4)提出場所
〒113-8663
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
※持参の場合は13階受付にお越しください。

(5)提出方法
持参又は郵送(書留郵便)

6.開札の日時、場所

(1)日時
2010年5月31日(月) 13時30分から(「入札説明書」による)

(2)場所
「入札説明書」による

7.落札者の決定方法

 入札参加者が提出した入札書等について、上記2.に掲げる入札参加資格を全て満たし、入札説明書において明らかにした要求要件のうち、必須とされた審査項目の要件を全て満たし、機構会計規程第29条の規程に基づいて作成された予定価格の制限の範囲内で、かつ基礎点及び加算点の合計点を入札価格(予定価格の制限の範囲内であるものに限る。)で除して得られた値が最も高い者を落札者とする。
 落札者となるべき者が二人以上あるときは、直ちに当該入札者にくじを引かせ、落札者を決定する。また、入札者又はその代理人が直接くじを引くことができないときは、入札執行事務に関係ない職員がこれに代わってくじを引き落札者を決定する。
 落札者となるべき者の入札価格によっては、その者により当該契約の内容に適合した履行がなされないおそれがあると認められる場合、又はその者と契約を締結することが公正な取引の秩序を乱すこととなるおそれがあって著しく不適当であると認める場合は、予定価格の制限の範囲内の価格をもって入札した他の者のうち、上記の合計点の最も高い者を落札者とする。
 入札時点で当該資格を満たしている者が、開札後当該資格を喪失した場合は、その入札及び落札は無効となり、予定価格の制限の範囲内の価格をもって入札した他の者のうち、上記の合計点の最も高い者を落札者とする。
 必須審査項目を全て満たしている者のうち、予定価格の制限に達した入札金額の入札がない場合は、直ちに再度の入札を行う。
 落札後、落札者の経営状況又は信用状況などが極端に悪化し適正な契約の履行が確保されないと認められる状態に立ち至った場合には、その落札決定を取り消すことがある。その場合においても、予定価格の制限の範囲内の価格をもって入札した他の者のうち、上記の合計点の最も高い者を落札者とする。

8.その他

(1)契約手続において使用する言語及び通貨
日本語及び日本通貨に限る。

(2)入札保証金及び契約保証金
全額免除

(3)入札の無効
本公告に示した入札参加に必要な資格のない者又は必要な資格を喪失した者の入札、提出書類に虚偽の記載をした者の入札、及び入札に参加する者に求められる義務に違反した者の入札は無効とする。

(4)契約書の作成要否

(5)契約条項
請負契約書(案)による。

(6)仕様書等に関する問い合わせ先
〒113-8663
東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理技術者試験センター 実施グループ
担当:鈴木、豊岡、安部
電話番号:03-5978-7600 ファクシミリ番号:03-5978-7610
E-mail:

(7)入札行為に関する問い合わせ先
独立行政法人 情報処理推進機構
財務部管理グループ 担当:日向、小宮
電話番号:03-5978-7502
E-mail: