HOME >> 情報処理技術者試験 >> 新着 >> 記事

ITパスポート試験へのCBT方式導入に向けた第2回リハーサル試験の実施について

2011年6月9日掲載
2011年8月22日更新
独立行政法人情報処理推進機構
IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター


 情報処理の基礎知識を問う国家試験として平成21年度から実施しているITパスポート試験では、受験者の利便性向上を目的として本年11月にCBT方式により試験を開始する予定です。CBT 方式による試験実施は、国家試験では初めてのものです。

 情報処理技術者試験センターでは、本試験の実施に先立ち、受験者の方にCBT方式での試験を幅広く体験していただくとともに、CBT方式の試験への理解を深めていただくため、本年1月から3月にかけてリハーサル試験を実施したところです。その際いただいたご意見・ご要望を反映した試験を皆さまに体験していただくとともに、東日本大震災によりリハーサル試験を一部で見合わせたことも踏まえ、下記のとおり第2回リハーサル試験を実施することとしました。これによりCBT方式の運用業務の最終確認も行います。


【お知らせ】
 ITパスポート試験(リハーサル試験受付)のサイトは、リハーサル試験終了後の8月22日(月)13時をもって停止いたしました。


1.リハーサル試験の概要


(1)

申込受付期間:6月17日(金)12:00 〜 8月20日(土)12:00

   

(2)

試験実施期間:6月22日(水) 〜 8月21日(日)

   

(3)

実施会場

 

「実施会場一覧(PDF形式)」PDF形式 から確認できます。 ※ 2011/7/6(水)更新

 

(注)試験会場ごとの開始時間、空席状況は、「ITパスポート試験(リハーサル試験受付)」の受付画面から確認できます。

   

(4)

試験内容

 

試験問題数:100問 4肢択一式

 

試験時間 :165分

 

(注)試験問題および解答は公表しません。また、試験問題に関する問い合せには応じません。

   

(5)

受験手数料

 

無料(申込みは一人一回(第1回リハーサル試験を受験いただいた方も申込可能))

2.リハーサル試験受験申込方法(概要)


(1)利用者IDの登録(本ページの一番下の専用サイトから手続きができます)

 始めに個人を識別する利用者IDの登録が必要です。利用者IDの登録が完了すると、第2回リハーサル試験の期間中、受験申込や申込内容の変更など各種サービスを利用することができるようになります。
 (注)この利用者IDは、第2回リハーサル試験専用のものであり、平成23年11月開始予定の本試験では利用できません。また、第1回リハーサル試験で登録された利用者IDはご利用できません。
 

(2)受験申込(本ページの一番下の専用サイトから手続きができます)

@

 登録いただいた利用者IDで「利用者メニュー」にログインしてください。

A

 「受験関連メニュー」から希望する試験会場、試験日、試験時間を選択してください。先着順で受付け、満席になり次第、当該会場での受付は終了します。

B

 受験手数料は無料です。支払方法選択の画面では画面表示に従ってください。

C

 「確認票」が発行されます。確認票には受験の際に必要となる「受験番号」・「利用者ID」・「確認コード」が記載されていますので、受験当日は持参してください。

3.リハーサル試験当日の流れ


(1)受付

 試験開始の30分前から受付を開始します。受付では以下を必ず持参してください。

@

 「確認票」

A

 本人確認に必要な書類(顔写真付き身分証明書)

 

(2)受験

 試験監督員等の指示に従って受験してください。
 

(3)試験結果

 試験終了後、正答数(正答率%)を画面に表示します。なお、合否判定は行いません。
 

(4)アンケート(任意)に回答

 

(5)退出(終了)

4.個人情報の取扱い

第2回リハーサル試験受験申込みの際にご登録いただいた個人情報は、第2回リハーサル試験を実施する目的のみで使用します。個人情報は適切に管理し、第2回リハーサル終了後は削除します。

5.本件に関するお問合せ

◆情報処理技術者試験センター 企画グループCBT担当

電話番号:03-5978-7600
受付時間 月〜金 9:30〜18:15、土日祝は休業(土日祝は試験会場にお問い合わせください。)


【注意事項等】

(1) 会場までの交通費等は受験者様のご負担となります。
(2) 本試験時と異なり、一部使用できない機能があります。
(3) 第2回リハーサル試験の受験申込みにあたっては、「同意事項」に同意いただく必要があります。