HOME >> 情報処理技術者試験 >> 新着 >> 記事

「基本情報技術者試験(レベル2)」及び「応用情報技術者試験(レベル3)」シラバス並びに「ITパスポート試験(レベル1)」シラバス改訂版の公開について

2008年10月27日
独立行政法人 情報処理推進機構

 独立行政法人情報処理推進機構(略称:IPA、理事長:西垣 浩司)は、2009年4月から開始する新制度の情報処理技術者試験のうち、「基本情報技術者試験」及び「応用情報技術者試験」のシラバス(情報処理技術者試験における知識・技能の細目)並びに「ITパスポート試験」のシラバス改訂版を作成し、2008年10月27日からWebサイト上で公開しました。

【「基本情報技術者試験」及び「応用情報技術者試験」シラバスの公開】

 このたび、「基本情報技術者試験(レベル2)」及び「応用情報技術者試験(レベル3)」について、出題範囲*1を詳細化し、それぞれの知識・技能の幅と深さを体系的に整理・明確化した「シラバス」を策定し、公開しました。本シラバスが、試験の合格を目指す受験者にとっての学習指針として、また企業や学校の教育プロセスにおける指導指針として、有効活用されることを期待します。

   【公開資料】
    「基本情報技術者試験(レベル2)」シラバス PDF形式(PDF形式)
    「応用情報技術者試験(レベル3)」シラバス PDF形式(PDF形式)



【「ITパスポート試験」シラバス改訂版(Ver 1.1)の公開】

 2008年6月26日に公開した「ITパスポート試験(レベル1)」のシラバス(Ver 1.0)につきまして、2008年10月21日に公開した「共通キャリア・スキルフレームワーク *2」の知識体系に対応するため、内容の一部を変更し、改訂版(Ver 1.1)を公開しました。
 なお、改訂箇所につきましては、改訂版の2ページ「改訂履歴」をご参照ください。

   【公開資料】
    「ITパスポート試験(レベル1)シラバス」改訂版(Ver 1.1) PDF形式(PDF形式)


*2:今後わが国が目指すべき高度IT人材の人材像とその保有すべき能力や果たすべき役割(貢献)の観点から整理した、共通の育成・評価のための枠組:
http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/csfv1.html

<新試験制度に関する詳細情報>

 ◆新試験制度特集ページ:
   http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20080422_shinshiken.html

○プレスリリースの全文は以下のPDFをご覧ください。
  プレスリリース本文 PDF形式(PDF形式)

問合せ先

■本件に関するお問い合わせ先
独立行政法人 情報処理推進機構
IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター  山内/谷澤
  TEL:03-5978-7600  FAX:03-5978-7610

■報道関係からのお問い合わせ先
独立行政法人 情報処理推進機構
戦略企画部 広報グループ  横山/大海
  TEL:03-5978-7503  FAX:03-5978-7510
  E-mail: